アートな人

アートな場所

異国の地で職人美を追求した思索の彫刻家 福井市美術館

こんにちは。本ブログではこれまで様々な美術界の偉人、哲人をご紹介してきました。 岡倉天心、イサム・ノグチ、棟方志功、土門拳、竹久夢二、石ノ森章太郎、小杉放菴…(こう振り返ると美術館紹介と言いながらそれに付随して色んなアートな人のご紹介もし...
アートな場所

文壇から転落した男が56歳から山の頂きで綴った名著 石川:深田久弥 山の文化館

こんにちは。マウスです。 古今東西、特に日本においては富士山はじめ、美しい山々を描いた多くの名画が存在します。そんな美しい山々を「日本百名山」と呼び、今でもよく観光雑誌とかに掲載されていますよね。今日はそんな山に魅せられ、人生に魅せられ、...
アートな場所

川越が生んだ偉大な日本画家、「近世」と「近代」の境界に立つ1軒の和菓子屋 埼玉:山崎美術館

天明っていう和暦…なかなか聞かないですよね。今日はそんなもう耳にしないくらい大昔から営業されている1軒の和菓子屋さんのお話です。こちら天明三(1783)年の創業以来、二百三十余年、川越の地で菓子づくりに励まれています。もしかしたら「龜屋(か...
アートな場所

古物商から日本を代表するスーパーマーケットへ、「ヤオコー」の母が集めた珠玉のコレクション 埼玉:ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館)

こんにちは。マウスです。今日のブログ、自分で言うのもあれですが、結構面白いです。 先日エリザベス女王が国葬され、ニュージーランドやドイツでも女性が首相として活躍されている昨今ですが、日本はまだまだ何かの組織のトップに女性が立つというのは限...
アートな場所

日本文化の始まり、仏教伝来の道をたどった平和と祈りの画家 山梨:平山郁夫シルクロード美術館

シルクロード…なぜか日本人はこの言葉を聞くと異国情緒あふれる感じになりますよね。 恐らく、それを助長したのは1979年10月1日に発表された久保田早紀さんのデビューソング「異邦人(シルクロードのテーマ)」なんだろうと個人的には思っています...
アートな場所

生をまっとうするとは、社会の「光と影」を見つめ続けた1人の青年の生きざま 山梨:中村キース・へリング美術館

こんにちは。本ブログでは全国各地の美術館をご紹介しています。 ところでアメリカ美術…これまであまり出てきていませんでしたよね。(理由は分かりませんが) 現代美術界においてその作品数を考えると不思議なような気もしますが、今回ご紹介する美術...
アートな場所

300年前に消えた幻の花染め、生涯を賭けて生み出した辻が花 山梨:久保田一竹美術館

こんにちは。 このブログを見ていただいている皆さんは、美術館やアート施設を巡るのが好きな方、もしくはこれから色んな所を巡ってみたいと思っていらっしゃる方も多いかと思います。中にはその展示作品に魅了され、何としてでも自分でも描いてみたい、創...
アートな場所

手も足も動かずとも。絶望の淵に立った元体育教師が教えてくれる「いのちより大切なもの」 群馬:みどり市立富弘美術館

こんにちは。最近、画家(アーティスト)の評価とは何をもって語られるべきかと考えることがあります。 フェルメールみたいに作品数は少なくともその最大瞬間風速が桁違いな人でしょうか、それともピカソみたいに桁違いに多作な人でしょうか(もちろんピカ...
アートな場所

実家は畳屋、「ダイエー」のサラリーマンが40年にわたって収集した6500点のコレクション 群馬:大川美術館

こんにちは。アーティストとコレクター、このブログでは切っても切り離せない存在としてご紹介してきました。そんなコレクター、一部の富豪の趣味と思っていませんか? 美術品の収集…一般人、ましてやいちサラリーマンが行ってもいいのです。そんなこ...
アートな場所

迷い悩んで遠回りした市長が最後に果たした故郷への贈り物ー茨城:水戸芸術館(現代美術ギャラリー)

こんにちは。水戸、行ったことがありますか? もしかしたら納豆好きな方(⁈)やお庭好きな方は日本三大庭園、偕楽園があるので行ったことがある方も多いかもしれませんね。 そんな水戸、着くとひと際目立つオブジェがあります。煙突?電波塔?…いえ、...