日本近代美術史に名を刻む芸術家サロン、創業時の芸術・文化の薫りを今に伝える 東京:中村屋サロン美術館

東京都

こんにちは、マウスです。
今日ご紹介する美術館、以前ご紹介した碌山美術館の所縁の深い美術館です。
碌山美術館が荻原守衛(碌山)をメインに展示している一方、今日ご紹介する美術館は彼を含め当時の芸術家たちを一心に庇護した新宿中村屋(中華まんやその他製パン業界で有名です)の集めたコレクション群です。

 美術館が立地する場所は、明治末から大正・昭和初期にかけて多くの芸術家・文化人たちが集った場所(サロン)として機能していました。それほどまでに芸術・文化を愛した企業の美術館…どんな感じなのか、早速見ていきましょう。

このブログで紹介する美術館

中村屋サロン美術館

・開館:2014年
・美術館外観(以下画像は美術館HP、都、観光協会HPより転載)

・場所 中村屋サロン美術館 – Google マップ

日本近代美術史に名を刻む芸術家サロン、創業時の芸術・文化の薫りを今に伝える

コメント