浮世絵の海外流出を防ぐため、「幻のコレクション」と言われた門外不出の浮世絵コレクション 東京:太田記念美術館

東京都

こんにちは、マウスです。今日ご紹介する美術館、なんと原宿にあります。
 原宿といったら若者たちで賑わう街ですが、その喧噪から一歩脇にはいったところに浮世絵専門の美術館があるのはご存知でしょうか。

 実はここ、かつてその浮世絵コレクションは日本屈指と噂されながらもその全貌を家族にさえ秘密にされており、「幻のコレクション」と言われた作品を見ることができます。コレクターは福岡県出身の実業家(かつて存在した東邦生命保険相互会社の社長を務めた方)で、福岡県内では大丸を博多に誘致し初代社長に就任するなど、福岡市の経済発展に貢献したことで名を知られた方です。

博多大丸



噂レベルではありますが…なぜコレクションを家族にも明かしていなかったのか、そんなことを考えながら早速見ていきましょう。

このブログで紹介する美術館

太田記念美術館

・開館:1980年
・美術館外観(以下画像は美術館HP、都、観光協会HPより転載)


・場所 太田記念美術館 – Google マップ

浮世絵の海外流出を防ぐため、「幻のコレクション」と言われた門外不出の浮世絵コレクション

コメント