旧住友家麻布別邸跡地に開館、住友家が蒐集した美術品を展示する都会の隠れ家 泉屋博古館東京

東京都

こんにちは。今日の美術館、京都でご紹介した泉屋博古館の分館になります。
場所は東京都港区六本木の旧住友家麻布別邸跡地で、大都会六本木の喧噪と比較すると隠れ家的なスポットとなっています。六本木で歩き疲れた際はぜひこの美術館にいってみてはいかがでしょうか。

 京都の本館では、中国古代青銅器を中心にご紹介しました。正直、一私立美術館が中国の国宝級のお宝をコレクションしているのも驚きで、それだけでも当時の住友家が持っていた力を垣間見ることができましたね。

 そんな美術館の東京分館、早速ご紹介しましょう。

このブログで紹介する美術館

泉屋博古館東京

・開館:2002年
・美術館外観(以下画像は美術館HP、都、観光協会HPより転載)

・場所:泉屋博古館東京 – Google マップ

旧住友家麻布別邸跡地に開館、住友家が蒐集した美術品を展示する都会の隠れ家

コメント