作家が42年間作品をつくりつづけたアトリエを公開、作家の想いを次の時代へ伝える場所 東京:岡本太郎記念館

東京都

こんにちは。今日ご紹介の美術館、川崎市岡本太郎美術館とセットでいくと良いかもしれません。
川崎市岡本太郎美術館は作家生誕の地で回顧展が開催されたことが美術館設立のきっかけでしたが、こちらは作家自身が42年間パートナーと共に暮らし、作品をつくりつづけた住居兼アトリエを公開したものです。

 どんな場所なのか…早速みていきましょう。

このブログで紹介する美術館

岡本太郎記念館

・開館:1998年
・美術館外観(以下画像は美術館HP、都、観光協会HPより転載)

・場所:岡本太郎記念館 – Google マップ

作家が42年間作品をつくりつづけたアトリエを公開、作家の想いを次の時代へ伝える場所

コメント