文化都心をコンセプトに六本木ヒルズタワー最上階に位置、あらゆる年齢・地域・国々の人びとに開かれた現代美術の聖地 東京:森美術館

東京都

こんにちは。六本木エリアの最後はまさに現代美術の聖地ともいえる場所です。
皆さんも観光雑誌その他諸々でこの美術館一度は聞いた、また足を運んだ方も多いのではないでしょうか。

 日本全国には今では「現代アート」を観覧できる美術館は沢山ありますが、それは過去、専門家含め、誰彼が既に評価したもの(または評価が高まっているもの)であることが多いと思います。
 一方で今日の美術館、ここはまさに一丁目一番地、この美術館の展覧会開催を機に評価を高めていくようなアーティストが多いことも特徴ではないかと感じています。

 まさに「時代をつくっている美術館」と言えるかもしれません。そんな六本木ヒルズタワー最上階に位置する眺望も抜群の美術館、早速見ていきましょう!

                <↓真ん中のビル、最上階部分に位置↓> ※ちなみに私はここからの夜景が国内最高に綺麗だと思っています

このブログで紹介する美術館

森美術館

・開館:2003年
・美術館内・外観(以下画像は美術館HP、都、観光協会HPより転載)

・場所:森美術館 – Google マップ

文化都心をコンセプトに六本木ヒルズタワー最上階に位置、あらゆる年齢・地域・国々の人びとに開かれた現代美術の聖地

コメント