「粋と賑わい」—江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場所 東京都江戸東京博物館

東京都

 こんにちは。今日は両国にある都立(正確には東京都歴史文化財団の運営)の博物館です。

 私も東京に住んでいた頃は東東京の方に住んでいたので、何度か足を運びました。
 とてつもなく奇抜な形の建造物に江戸東京の歴史や文化が学べるものが展示されており何とも不思議な感覚になったのを記憶しています(本博物館、地上部分の高さは約62mだそうで江戸城の天守閣とほぼ同じ、隣接する両国国技館との調和を考え高床式のユニークな構造になっています)。

 残念ながら施設老朽化に伴う改修工事のため2025年まで休館されていますが、振り返り含めご紹介していきましょう。

このブログで紹介する博物館

東京都江戸東京博物館

・開館:1993年
・博物館外観(以下画像は博物館HP、都、観光協会HPより転載)

・場所:江戸東京博物館 – Google マップ

「粋と賑わい」—江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場所

コメント