石川県

大阪府

今週のPickUp!展覧会(会期:3月中頃まで)

○2024展I 小林一三生誕150年 The コレクター逸翁 ~その収集に理由アリ~  @逸翁美術館  会期:3/17(日)まで <概要> ・逸翁(小林一三)の収集品、約5,500点の中には絵画や古筆、陶磁器類、漆芸品...
東京都

今週のPickUp!展覧会(会期:2月初めまで)

○ハッピー龍イヤー! 〜絵画・工芸の龍を楽しむ〜  @静嘉堂文庫美術館(静嘉堂@丸の内)  会期:2/3(土)まで <概要> ・重要文化財の橋本雅邦≪龍虎図屏風≫(1895年)をはじめ、龍のモチーフとする作品を幅広いジ...
アートな場所

日本美の神髄。全国的にも珍しい漆芸品専門の美術館 石川県輪島漆芸美術館

こんにちは。能登半島のちょうど中間地点、七尾市。ここに県立の美術館があることは以前ご紹介しました。能登半島にはもう少し奥に行ったところに全国的にも珍しい美術館が立地しています。輪島塗をはじめ美しい漆芸品が集まる美術館、早速ご紹介しましょう。...
アートな場所

花鳥風月ー日本美の心を展示する空間 石川県立美術館

石川県のアート、旅してきました。(あくまで脳内で) 古代から昭和、最先端の現代アートまでありましたね。 最後は兼六園周辺の美術館を温かく見守る、県(いや日本国内でも)もっとも古い歴史をもつ美術館です。 早速ご紹介しましょう。 このブ...
アートな場所

長谷川等伯誕生の地で、紡績業界を代表する経営人が集めた能登半島随一のコレクション 石川県七尾美術館

こんにちは。能登半島、行ったことがありますか? 能登半島はこの前ご紹介した富山県の氷見市、石川県の羽咋市にはじまり、その先端部には石川県は珠洲市、輪島市などがあります。今日ご紹介する美術館はその能登半島のちょうど中間地点、七尾市にあります...
アートな場所

ひとりひとり、それぞれ、さきざき、おたがいーアートを開き共に創る 石川:金沢21世紀美術館

こんにちは。今日は、もはやこれを読んでくれているアートファンの方は知らない人はいないであろう金沢の兼六園と並ぶ筆頭、観光名所にもなっている美術館です。 学芸員や館長が目立つというのは良い面も悪い面もあるかとは思いますが(マウスはあくま...
アートな場所

敗戦を教訓に、文化の国を目指し美術品を金沢の人たちへ開放した1人の酒造家 石川:金沢市立中村記念美術館

こんにちは。石川県、前回まで2館ほどユニークなアート施設をご紹介しておきました。 今回からは美術品を収集しているいわゆる美術館のご紹介です。金沢…名所多いですよね、北陸の一大観光地です。兼六園や近江町市場、茶屋街で飲んだお酒…あれ美味しか...
アートな場所

文壇から転落した男が56歳から山の頂きで綴った名著 石川:深田久弥 山の文化館

こんにちは。マウスです。 古今東西、特に日本においては富士山はじめ、美しい山々を描いた多くの名画が存在します。そんな美しい山々を「日本百名山」と呼び、今でもよく観光雑誌とかに掲載されていますよね。今日はそんな山に魅せられ、人生に魅せられ、...
アートな場所

日本自動車殿堂入り、個人で集めた500台の実用車コレクション 石川:日本自動車博物館

前に社会人になって自動車に詳しくなったとの話を書きました。また、SUBARUの本拠地がある太田市美術館についても触れました。他にも、自動車と言えば…愛知県や広島県をイメージする人がいるかもしれませんが、実は石川県に日本ではじめての自動車博物...