旧朝香宮邸として建てられたアール・デコ様式の建物空間に緑豊かな庭園が調和 東京都庭園美術館

東京都

 こんにちは、マウスです。
 今日ご紹介の美術館、こちらも公立(都立)の美術館ですが、他の公立館とは一風変わった特徴を持っていることでも有名です。

 アール・デコ様式の建物に、都内とは思えないのんびりした時間が流れる庭園を持っており、私も都内に住んでいるときは半日くらいここでただひたすらにのんびりと過ごした記憶があります。
(都内…特に23区内は色々な美術館がありますがここほどのんびりできるところはあまり思い浮かびません)

 そんな立派な建物にのんびり庭園の美術館、早速みていきましょう。

このブログで紹介する美術館

東京都庭園美術館

・開館:1983年
・美術館外観(以下画像は美術館HP、都、観光協会HPより転載)


→立派です。。

・場所:東京都庭園美術館 – Google マップ

旧朝香宮邸として建てられたアール・デコ様式の建物空間に緑豊かな庭園が調和

コメント