近代

東京都

1872年開催の博覧会がはじまり、収蔵品12万件(国宝89件、重要文化財649件)の日本を代表する博物館が大切にする「文化を守り、次世代へ伝える意味」 東京国立博物館

<東京編は記事有料化していましたが、今回は美術館紹介ラストということで無料配信です!> こんにちは。いよいよ全国の美術館(博物館)紹介、ラスト1館です。 (と言いながら、先日知人と「エスパスルイヴィトン※」って良い現代美術の展覧会や...
東京都

印象派およびロダン彫刻を中心としたフランス美術コレクションを基礎にルネサンス以降20世紀初頭までの西洋美術を広く紹介 東京:国立西洋美術館

こんにちは。今日ご紹介する美術館、東京都美術館や上野の森美術館同様に上野恩賜公園内に立地し、「松方コレクション」という20世紀を代表する歴史的なコレクション群を有することで有名な国立美術館です。また、その美術館(本館)の設計は、フランス人建...
東京都

皇居:北の丸公園内に立地する日本初の国立美術館、19世紀末から現在に至る日本の近現代美術作品を中心としたコレクション 東京国立近代美術館

こんにちは、マウスです。 東京の国立美術館ご紹介、2館目は竹橋の皇居:北の丸公園(…と言ってもピンとこない方は竹橋の毎日新聞東京本社隣)に位置する日本で最初につくられた国立美術館です。今では、19世紀末から現在に至る日本の近現代美術作品を...
東京都

国立美術館に属する5番目の施設として開館、国内最大級の展示スペース(14,000m2)と多彩な展覧会を開催するアートセンター 東京:国立新美術館

こんにちは、マウスです。 2022年8月31日に北海道:札幌芸術の森美術館からはじまった全国の美術館紹介…いよいよ残り国立館4館を残すのみとなりました。(もちろん、ご紹介漏れしている館もあると思いますが、主要な美術館としてよくメディアなど...
東京都

JR東京駅徒歩5分、丸の内に開館。19世紀後半から20世紀前半の近代美術をメインとした企画展で有名 東京:三菱一号館美術館

 こんにちは。今日ご紹介する美術館、昨日の静嘉堂文庫美術館に続いて三菱に所縁の深い美術館です(「三菱1号館」と称し、グループの一角、大手不動産会社の三菱地所が運営しています)。  元々「三菱一号館」は、1894(明治27)年、開国間も...
東京都

三菱財閥:岩﨑彌之助・小彌太父子二代によるコレクション、籩豆静嘉(へんとうせいか)の想いを引き継ぐ 東京:静嘉堂文庫美術館

こんにちは。今日から2日にわたって三菱財閥に縁の深い美術館のご紹介です。三菱財閥は、俗に三井、住友とともに三大財閥ですが、三井、住友が三百年以上の史を持つ旧家なのに対して、三菱は明治期に政商として、巨万の利益を得てその礎を築いたという違いが...
東京都

旧朝香宮邸として建てられたアール・デコ様式の建物空間に緑豊かな庭園が調和 東京都庭園美術館

 こんにちは、マウスです。  今日ご紹介の美術館、こちらも公立(都立)の美術館ですが、他の公立館とは一風変わった特徴を持っていることでも有名です。  アール・デコ様式の建物に、都内とは思えないのんびりした時間が流れる庭園を持っており...
東京都

創立100周年を迎える日本初の公立美術館、すべての人に開かれ「世界と日本の名品」に出会える場所 東京都美術館

 こんにちは。今日も上野の森美術館、東京藝術大学美術館に続き、上野エリアにある公立館としては最も古い歴史をもつ美術館のご紹介です。  こちら、九州若松の石炭商・実業家の佐藤慶太郎氏の建設資金100万円(現在価値:33億円)の寄付により...
東京都

明治20年(1887)の東京美術学校以前からのコレクション、制作と教育研究を両輪とした実験的な美術館をめざして 東京藝術大学美術館

こんにちは。今日ご紹介する美術館…大学が運営する美術館です。  そういえば今更ながら大学付属の美術館をこれまでご紹介してこれていなかったかもしれません。Googleで「大学 美術館」と検索すると結構数が出てきます… …佐賀大...
東京都

「粋と賑わい」—江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場所 東京都江戸東京博物館

 こんにちは。今日は両国にある都立(正確には東京都歴史文化財団の運営)の博物館です。 私も東京に住んでいた頃は東東京の方に住んでいたので、何度か足を運びました。 とてつもなく奇抜な形の建造物に江戸東京の歴史や文化が学べるものが展示されており...